3Dプリント Life 工作

洗剤ボトルを洗濯機の謎の穴に引っかけるフックを3Dプリンタで製作

洗濯機置き場で洗剤の置き場所に微妙に困る

ウチの洗濯機置き場には棚がなく、洗剤の置き場にちょっと困っていました。

突っ張り棚をつけて、タオルなんかはそこに置いていたのですが、洗剤のボトルはそこそこ重量があり、落ちるとダメージが大きそうです。

仕方なく洗面台の上に置いていました。

しかし洗面台の上にあると微妙に邪魔なんですよね。

 

ある時、洗濯機の横に用途不明の穴が開いているのを発見しました。

 

別に何かに使われている様子はありません。

ここに洗剤を引っ掛ければいいんじゃね?と思って作ったのが今回の洗剤用フックです。

 

3Dプリントしたフックを結束バンドで固定

使っている洗剤のボトルと洗濯機の謎の穴の大きさに合わせて3Dプリンターで作りました。

 

ボトルを抱え込むような設計にしてもよかったのですが、そうするとちょっと出力がめんどくさいのでシンプルな形状にして結束バンドでボトルに結びつけるようにしました。

 

結果は大変に収まりが、良く洗面台の上がちょっとすっきりして満足です。

 

ちなみに使っているのは「香りのない洗剤」という製品です。

 

私の鼻では全く分からないほど香りがしないので洗剤の匂いがあまり好きでない人にはオススメできます。

あと無蛍光なので撥水加工されたアウトドア衣類なんかにも良さそうです。

ただ洗ったものとまだ洗っていないものがにおいだけでは区別できないのがちょっと不便かもしれません。

 

 

 

-3Dプリント, Life, 工作

© 2021 make it easy Powered by AFFINGER5